キャンペーンのチラシや限定デザインのフリー切符、缶バッジ

キャンペーンのチラシや限定デザインのフリー切符、缶バッジ

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道

「吉久こしの」1周年よ 8日から限定切符など販売

北日本新聞(2019年2月7日)

■万葉線運転士キャラ

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車・万葉線を運行する万葉線株式会社(高岡市荻布)は8日から、運転士をイメージしたキャラクター「吉久こしの」の誕生1周年記念キャンペーンを始める。限定デザインの1日フリー切符のほか、ハンドタオルやキーホルダーなどのグッズを販売を予定している。(高岡支社編集部・市江航大)

 切符は沿線の飲食店などで使える500円クーポン付き。価格は税込み1200円で、千枚用意する。万葉線株式会社の本社か万葉線車内で購入した先着千人に、限定缶バッジを贈る。スマートフォンの拡張現実(AR)アプリを使い、キャラクターと並んだ写真が撮れるサービスも提供する。

 「吉久こしの」は全国の鉄道会社で働く制服姿の女性をモデルにした「鉄道むすめ」シリーズの一環で考案された。玩具メーカー、トミーテック(栃木県)が監修している。キャンペーンは来年1月31日まで。問い合わせは同社、電話0766(25)4139。


高岡・氷見・射水 ニュース