展示が始まった紫色のズワイガニ=七尾市ののとじま水族館

展示が始まった紫色のズワイガニ=七尾市ののとじま水族館

石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく その他

のとじま水族館 紫色のズワイガニ初展示

北國新聞(2019年2月14日)

 七尾市ののとじま臨海公園で13日、紫色のズワイガニの展示が始まった。8日に珠洲市の蛸島漁港の底引き網で水揚げされ、12日に同館が引き取った。同館で紫色のズワイガニが展示されるのは1982年の開館以来初めて。
 同館によると、色彩変異が原因で青みがかった色になったとみられる。体長は約40センチで、健康状態は良好だという。同館で開催されている企画展「寿司ネタ・鍋料理の生きもの展」でズワイガニやベニズワイガニと同じ水槽で展示されている。同展は4月7日まで。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット