九谷焼の絵柄が描かれたマスキングテープを紹介する塚林さん=能美市九谷焼資料館

九谷焼の絵柄が描かれたマスキングテープを紹介する塚林さん=能美市九谷焼資料館

石川県 加賀・白山・小松 特産

九谷焼の絵をマスキングテープに

北國新聞(2019年2月20日)

 県九谷焼技術研修所研究科特別聴講生の塚林真理さん(44)=小松市国府台1丁目=は、九谷焼の絵柄を使った色とりどりのマスキングテープ10種類を完成させた。塚林さんが考案した九谷焼雑貨ブランド「九谷もんよう」の商品化第1弾で、20日から能美市九谷焼資料館で販売し、若い世代が九谷焼に関心を持つきっかけにする。
 テープは、同資料館所蔵の斎田道開作「赤絵細書(あかえほそがき)竜鳳凰百老図深(りゅうほうおうひゃくろうずふか)鉢(ばち)」や県立美術館所蔵の古九谷「色絵鶴(いろえつる)かるた文平鉢(もんひらばち)」などに描かれた老人やハートの模様が施されている。
 同資料館のほか、めいてつ・エムザの北陸産品売り場「黒門小路」と小松空港ターミナルビル1階のアンテナショップ「空の駅こまつ」で先行販売している。
 塚林さんは「大胆で美しくて少し不思議な九谷焼の魅力を手に取って感じてほしい。興味が湧けば実物も見てほしい」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット