希少動物の保全や繁殖の取り組みを紹介するパンフレット

希少動物の保全や繁殖の取り組みを紹介するパンフレット

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

動物園の取り組み知って ファミリーパーク

北日本新聞(2019年3月28日)

 富山市ファミリーパーク(同市古沢)は、15日に始まった国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の一般公開に合わせ、希少動物の保全や繁殖といった取り組みを紹介するパンフレットを作製した。

 パークで展示している県鳥のニホンライチョウと、県獣のニホンカモシカが表紙を飾る。「守ろう」「知ろう」「憩おう」「触れよう」をテーマに、ニホンライチョウなどの保全や繁殖、郷土の動植物を紹介する展示、呉羽丘陵の自然を楽しめる園内、餌やり体験などの多彩な取り組みをPRする。

 A4判三つ折りで、5万部を作った。同パークをはじめ、県内の観光施設や県内外の宿泊施設などに設置される。

富山・八尾 ニュース