天白公園で咲き始めたミツバツツジ。周囲の桜も満開で大勢の人が訪れている

天白公園で咲き始めたミツバツツジ。周囲の桜も満開で大勢の人が訪れている

長野県 木曽路 花・紅葉

ミツバツツジ 満開の桜と共演 南木曽の公園で祭り

信濃毎日新聞(2019年4月14日)

 南木曽町読書の天白公園で、薄紫色のミツバツツジが咲き始めた。軽食などの出店が並ぶ「なぎそミツバツツジ祭り」(町観光協会や町などによる実行委員会主催)が21日まで開催中で、周囲の桜も満開。好天に恵まれた13日は、中京方面などから大勢の観光客が訪れていた。
 木曽川右岸の同公園には6種類約400株のミツバツツジが群生しており、群落は町の天然記念物に指定されている。貴重な「ナギソミツバツツジ」もある。町産業観光課によると、当初は早めの開花を予想していたが、最近の寒さで咲き具合はほぼ平年並み。現在は四分咲きで、見頃は来週末という。
 近くの木曽川沿いではハナモモも咲き始めている。家族6人で訪れた愛知県碧南市の自営業、山田八重子さん(70)は「ツツジはまだ少し早いけれど、すごくきれい。周りの桜も一緒に楽しめ、来たかいがあった」と笑顔で見つめていた。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット