祭りをPRする平井実行委員長(右から2人目)ら関係者=北日本新聞社

祭りをPRする平井実行委員長(右から2人目)ら関係者=北日本新聞社

富山県 富山・八尾 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

7月に水橋橋まつり 実行委が来社

北日本新聞(2019年4月23日)

 7月27日に富山市水橋地区で開かれる「水橋橋まつり」(北日本新聞社共催)の実行委員会メンバーらが22日、北日本新聞社を訪れ、今年で151年目を迎える祭りの魅力をPRした。

 同地区を流れる白岩川周辺で、恒例の打ち上げ花火や火流しを行う。5地区対抗の綱引き大会や子どもたちのブラスバンド演奏、地区ゆかりの歌手によるコンサートを繰り広げる。

 平井政春実行委員長、梅澤吉夫実行委副委員長、鹿熊兼一協議会長、メンバーの押田大祐市議が来社。4人は「花火と火流しの風情に加え、祭りに掛ける住民の心意気を感じてほしい」と話した。

 まつりは1869(明治2)年に始まり、昨年、北日本新聞地域社会賞を受賞した。

富山・八尾 ニュース