メルヘンの世界を3000本の花で表現した県花総合センターの特別展

メルヘンの世界を3000本の花で表現した県花総合センターの特別展

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

花3000本でおやゆび姫 県花総合センターで特別展

北日本新聞(2019年4月23日)

 砺波市の県花総合センターで特別展「おやゆび姫」が開かれ、100品種3000本の花でメルヘンの世界を表現している。5月5日まで。

 となみチューリップフェアに合わせて企画した。チューリップの花から誕生した小さな女の子の冒険物語を、スイセンやブルーデイジーなど春の花々で形づくった。

 オープニングで、あぶらでん保育園の年長児が2曲を披露した。

 同センターのスイセンほ場では、225品種のうち8割が開花し見頃を迎えている。

砺波・南砺・五箇山 ニュース