「令和」の文字や梅の花がデザインされた車両イメージ

「令和」の文字や梅の花がデザインされた車両イメージ

富山県 高岡・氷見・射水 鉄道

万葉線に「令和」ラッピング 30日高岡駅出発イベント

北日本新聞(2019年4月27日)

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車・万葉線で5月1日から、新元号「令和」をあしらったラッピング電車が運行される。記念運行を同日午前0時に行う。

 レトロ車1両に「令和」や万葉集巻五の序文「初春令月氣淑風和」の文字と共に梅の花をデザインした。半年間運行する予定。

 出発イベントは30日午後10時45分から高岡駅で行う。末広町電停までの記念運行は先着70人が対象で運賃無料。1日午前10時~午後2時は、高岡御車山(みくるまやま)祭に合わせて坂下町電停(上り)付近で展示する。

 30日からは改元を記念した一日フリー乗車券を万葉線株式会社本社(高岡市荻布)などで販売する。価格は千円(税込み)。問い合わせは同社0766(25)4139。

高岡・氷見・射水 ニュース