スタンプラリーのスタンプがもらえる観光施設の一つ、松本城

スタンプラリーのスタンプがもらえる観光施設の一つ、松本城

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

中信巡りスマホでスタンプラリー 13観光スポット誘客促進

信濃毎日新聞(2019年5月1日)

 中信地方の3市5村でつくる松本広域連合は、一帯の回遊性を高めて観光誘客の促進につなげようと、各地の観光スポットを巡る「スマホdeスタンプラリー」を行っている。スマートフォンを使って専用サイトでスタンプを集める形式で、三つ以上を集めると、松本地域の特産品などが当たる抽選に応募できる。

 スタンプがもらえるのは「信州花フェスタ」主会場の県松本平広域公園(松本市、塩尻市)や、松本市の国宝松本城、安曇野市の足湯施設「八面大王足湯」、麻績村の三峯山、生坂村の「いくさかの郷」、山形村の清水寺、朝日村の野俣沢林間キャンプ場、筑北村の修那羅(しょなら)山安宮神社など13カ所。各観光施設にあるチラシなどに記載されているQRコードで専用サイトにアクセスすると、その場で自動的にスタンプがもらえる。

 スタンプ三つ以上で松本地域の特産品(3千円相当)、四つ以上でサッカーJ1松本山雅FCの選手サイン入りユニホーム、五つ以上で県営松本空港発着のフジドリームエアラインズ(札幌、福岡)便航空券の抽選に応募でき、計50人に当たる。

 広域連合は「景勝地や体験施設などさまざまなスポットが対象となっているので、松本平の魅力を広く知ることができる」と参加を呼び掛けている。7月1日まで。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット