グリーンパークだいもん相撲場」で朝稽古を公開する朝乃山

グリーンパークだいもん相撲場」で朝稽古を公開する朝乃山

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ

優勝の朝乃山が朝稽古公開 来月の高砂部屋富山合宿

北日本新聞(2019年5月29日)

 大相撲高砂部屋の富山合宿は6月12、13の両日、会場となる射水市二口の「グリーンパークだいもん相撲場」で朝稽古を公開する。夏場所で県人力士では103年ぶりの優勝を果たした富山市出身の朝乃山をはじめ、部屋所属の力士約20人が迫力あるぶつかり合いを見せる。両日ともに、力士による握手会や数量限定でちゃんこ鍋の振る舞いを予定する。

 一行は11日午後に来県し、朝稽古は12、13の両日ともに午前7時半~10時に行う。まわしを着けた力士たちが基本の四股やすり足で汗を流した後、力士同士がぶつかり合う。部屋頭の朝乃山が他の力士に胸を出し、稽古をつける。射水市に拠点を置く実業団の強豪、アイシン軽金属相撲部の選手も参加する。

 朝稽古は見学自由。午前7時に開場し、ちゃんこ鍋は希望者に先着順でチケットを配る。なくなり次第、終了となる。

 高砂部屋が富山県内で合宿を行うのは初めて。朝乃山は「優勝して富山に帰られるとは、自分でも思っていなかった。稽古の迫力を感じてほしい」と古里への凱旋(がいせん)を心待ちにしている。

 高砂部屋富山合宿は北日本新聞創刊135周年記念事業。高砂部屋、朝乃山富山後援会、県相撲連盟、射水市、アイシン軽金属が協力する。

◇富山合宿の会場では両日とも、富山市総合体育館で8月1日に行われる「大相撲富山場所」のチケットを販売する。販売時間は午前9時から10時半まで。

高岡・氷見・射水 ニュース