数々の名場面からイチローさんの活躍を振り返る報道写真展=6月7日、福井県福井市の西武福井店

数々の名場面からイチローさんの活躍を振り返る報道写真展=6月7日、福井県福井市の西武福井店

福井県 福井・永平寺 その他

イチローさんの軌跡たどる写真展 西武福井店で開幕

福井新聞(2019年6月8日)

 米大リーグ、マリナーズで3月に現役引退したイチローさんの輝かしい軌跡をたどる「イチロー報道写真展~背番号51の勇姿~」(福井新聞社、共同通信社主催)が6月7日、福井県福井市の西武福井店で始まった。日米両球界に数々の金字塔を打ち立て、ファンを魅了し続けた活躍を50枚の写真パネルで振り返る。6月30日まで。

 共同通信社と各地の加盟新聞社で5月から展開している巡回展で、北陸3県では唯一の開催。

 日本球界初の年間200安打、メジャー新記録の年間262安打、メジャーデビューから10年連続の200安打、メジャー通算3千安打など、大記録が生まれた数々の場面を紹介。日米通算4367安打の記録を残して現役生活に終止符を打った試合の写真では、大観衆に囲まれて充実の笑みを浮かべている。

 「レーザービーム」と称された外野からの送球、捕手のタッチをかわしてのホームインといった走攻守全てで一流だったイチローさんらしいプレーの瞬間も。試合前に背面キャッチに興じる写真には、常にファンサービスを惜しまない姿勢が表れている。来場者は不世出の大選手の勇姿にじっくり見入っていた。

福井・永平寺 ニュース