石川県 和倉・七尾・羽咋・かほく 特産

活さざえ発送 採れ立てをふるさと小包に

北國新聞(2019年6月11日)

 能登内浦で採れたばかりの生きたサザエを届ける「ふるさと小包」の発送が10日、穴水町の諸橋郵便局で始まり、25箱が県内をはじめ全国に送られた。
 「活(かつ)さざえ」として1・2キロ(送料・税込み3千円)、2・5キロ(同5千円)、5・5キロ(同1万円)の3種類を用意した。諸橋郵便局によると、身が柔らかく、豊かな香りが特長。料理のレシピも同封され、昨年並みの約620箱の発送を見込む。
 県内分は発送の当日、本州や九州は翌日に届く。県内の郵便局で申し込みができ、8月30日まで受け付ける。

和倉・七尾・羽咋・かほく ニュース

和倉・七尾・羽咋・かほく
イベント

和倉・七尾・羽咋・かほく
スポット