ポップサーカスの会場となるピンクの特設テント=富山市下飯野の富山市民球場駐車場

ポップサーカスの会場となるピンクの特設テント=富山市下飯野の富山市民球場駐車場

富山県 富山・八尾 祭り・催し

ポップサーカス特設テントお目見え 富山市下飯野

北日本新聞(2019年6月26日)

■7月6日開幕

 7月6日開幕の「ポップサーカス富山公演」に向け、富山市下飯野の富山市民球場アルペンスタジアム駐車場で会場の設営が進んでいる。25日は、約1200人を収容するピンクの特設大テントがお目見えした。

 特設テントは、幅48メートル、奥行き46メートルで、最上部の高さは約20メートル。25日は、スタッフら約40人が観客席やステージの設置作業に取り組んだ。夏場の公演のため、テント内には空調の冷気が逃げないよう遮熱幕を張った。

 ポップサーカス(大阪市)の営業二部長で富山公演責任者の下垣純さん(43)は「5年ぶりの富山公演。前回を上回る内容でお届けする。多くの方に見に来ていただきたい」と意気込んだ。

 ポップサーカス富山公演は、北日本新聞の創刊135周年記念事業。9月1日まで(火曜日除く)、富山市下飯野の富山市民球場アルペンスタジアム駐車場特設大テントで開催される。

富山・八尾 ニュース