撮影に参加し、奈良井宿でフラメンコを踊る信大生ら

撮影に参加し、奈良井宿でフラメンコを踊る信大生ら

長野県 木曽路 祭り・催し

奈良井宿×フラメンコ 名所舞台に和装で踊る、塩尻で撮影

信濃毎日新聞(2019年7月1日)

 47都道府県の名所を1カ所ずつ選び、和装でフラメンコを踊る映像プロジェクト「日本に恋した、フラメンコ」の撮影が30日、塩尻市の奈良井宿であった。松本市のフラメンコ教室の生徒や信州大(本部・松本市)のフラメンコ部員らが協力。浴衣姿の約20人が宿場町の通りで情熱的な踊りを披露した。

 プロジェクトは、都内のフラメンコダンサー永田健さん(45)が企画。「より多くの人にフラメンコに興味を持ってほしい」と、日本の魅力とフラメンコを融合することを発案したという。

 長野県は35カ所目の撮影地で、日本らしい風景を―と木曽路を選んだ。踊り手は一列に並んだり、2人一組になったりして軽やかなステップ、手の動きを披露。居合わせた観光客や地元住民らが足を止めて見入っていた。

 信大フラメンコ部員で人文学部2年の細野衣音(いお)さん(21)は「普段は伝統的な街並みで踊る機会はなく、面白かった。フラメンコの美しさや奈良井宿の街並みを全国に発信したい」と話していた。

 永田さんは全都道府県で撮影し、完成した映像は動画投稿サイト「ユーチューブ」で年内に公開予定。「フラメンコの本場スペインにも届くとうれしい」と意気込んでいた。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット