カブトムシやクワガタムシを手にはしゃぐ子どもたち

カブトムシやクワガタムシを手にはしゃぐ子どもたち

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

世界のカブトムシ集合 氷見・海浜植物園

北日本新聞(2019年7月14日)

 カブトムシやクワガタムシと触れ合い、ものづくりも楽しめる「第14回親子ふれあいまつり」が13日、氷見市海浜植物園で開幕し、家族連れらでにぎわった。9月1日まで。

 エレファスゾウカブトやアンタエウスオオクワガタなど世界の15種を展示。日本のカブトムシやクワガタムシに触れられるコーナーは子どもたちの人気を集めた。

 15日を除き月~金曜の午前10時と午後2時から30分間、ヘラクレスオオカブトと記念撮影できる。

 浮き出るアートや消しゴムはんこ、木のものづくりなど16教室を日替わりで開設。夏休みの自由工作に活用できる。

 JR氷見線を走る観光列車「べるもんた」に手を振るイベントを毎週日曜に行う。参加者に「べるもんた」のJRオリジナル・ペーパークラフト台紙を贈る。問い合わせは同園、電話0766(91)0100。

高岡・氷見・射水 ニュース