長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

小海の夏、きらきら彩る 駅前にイルミネーション

信濃毎日新聞(2019年7月30日)

 JR小海駅(小海町)前の商店街の店主でつくる「小海サミット共栄会」は29日夜、発光ダイオード(LED)約1万個を使ったイルミネーションの点灯を同駅前のロータリーで始めた=写真。駅前を明るくし、地域を活気づけようと初めて実施。オレンジや緑など色とりどりの光が輝き、行き交う人たちを楽しませた。

 円柱状で高さ3・6メートル、円周20メートル。ロータリーの中心部に設置した。町のイメージキャラクター「プティリッツァ」や青く輝く千曲川の水流、八ケ岳の上にきらめく星などをイメージしたデザインは、地元の小海高校美術班の生徒10人が担当した。

 点灯式で光がともされると、見物客らは拍手とともに「おーっ」と歓声を上げ、見入ったり撮影をしたり。同会の油井鬼治(きはる)会長(48)は「駅を利用する人たちに町の活気を感じてほしい」と期待を込めた。点灯は8月17日までの午後6時〜11時15分。冬も点灯を予定している。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット