ふわふわドームで楽しむ子どもたち。天井は遮光シートで直射日光を防いである

ふわふわドームで楽しむ子どもたち。天井は遮光シートで直射日光を防いである

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し アウトドア・レジャー

ふわふわドーム人気です 高岡おとぎの森公園 室内に新設 来場者倍増

北日本新聞(2019年8月16日)

 高岡市佐野の高岡おとぎの森公園おとぎの森館に3月に設置された「ふわふわドーム」と「ボールプール」が好評で、前年と比べて来場者が2倍以上に増えている。管理事務所の吉崎正人所長は「室内なので直射日光や突然の雨、雪など年間を通して天候の心配がない。どんどん遊びに来てほしい」と話している。

 おとぎの森館は、若い人たちに移り住んでもらうため子育て環境を整えようと、3月にリニューアル。高岡市子ども・子育て基金を活用し、目玉となる大型遊具のふわふわドームとボールプールを新設した。

 ふわふわドームは温室にあり、冬は暖かく、夏は黒い遮光シートで直射日光を防いでいる。ボールプールは冷暖房完備の部屋に設置してあり1、2歳児も安心して遊ばせることができる。

 人感センサーなどで計測したデータによると、昨年7月の同館来場者が約1万1800人だったのに対し、今年7月は約2万7800人が訪れた。4~7月の平均来場者数も約2倍だった。

 リニューアル後に何度か家族と訪れている氷見市比美乃江小学校4年の舟塚虹美(ななみ)さん(9)は「ふわふわドームは思い切りジャンプできて楽しい」と笑顔で話していた。

高岡・氷見・射水 ニュース