船上で愛好家がおわらを披露する「おわら上演便」

船上で愛好家がおわらを披露する「おわら上演便」

富山県 富山・八尾 祭り・催し アウトドア・レジャー

「おわら上演便」運航 富岩水上ライン

北日本新聞(2019年8月29日)

 9月1~3日の「おわら風の盆」に合わせ、富山市の富岩運河環水公園の観光遊覧船「富岩水上ライン」で28日から、胡弓(こきゅう)や三味線の生演奏、踊りを楽しめる「おわら上演便」の運航が始まった。9月3日まで。

 午後1時20分に環水公園発、岩瀬カナル会館行きと午後2時35分に同館発同公園行きの1日2便を運航。県内の愛好家が船内で楽器の音色や歌声を響かせ、踊りを披露する。

 28日の環水公園発の便には22人が乗船。演奏や歌に合わせて女性の踊り手がしなやかに踊ると拍手が起こった。

 料金は通常と同じ大人片道1500円、小学生750円。富山ライトレールの片道乗車券が付く。

富山・八尾 ニュース