2学期の始業式で校歌を斉唱する生徒=金沢市高岡中

2学期の始業式で校歌を斉唱する生徒=金沢市高岡中

石川県 その他

気持ち新たに2学期 金沢など2市2町で始業式

北國新聞(2019年8月29日)

 石川県内の金沢など2市2町の公立小中学校16校で28日、2学期の始業式が行われた。681人が通う金沢市高岡中では、雨の中を登校してきた生徒が、同級生らと元気よくあいさつを交わし、夏休みの思い出を胸にスタートを切った。
 高岡中では始業式で全校生徒が校歌を斉唱し、村上賢正校長は「勉強は自分のためのもので、将来生きていく力を身につけることが目的。2学期には自分の考えを持ち、表現し、対話することを学校で学んでほしい」と式辞を述べた。
 県教委などによると、この日は金沢市戸板小や金沢の公立中学校9校、津幡、内灘、かほく各市町の公立中学校、小松明峰、七尾の県立高のほか、私立校では北陸学院小、金沢高で始業した。県内の小中学校は9月2日まで、高校は同4日までに授業が始まる。

石川県 ニュース