クラシックカーをバックにポーズを決めるコスプレーヤー

クラシックカーをバックにポーズを決めるコスプレーヤー

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し アウトドア・レジャー

コスプレ・名車競演 南砺・まちなみアートいなみ

北日本新聞(2019年9月23日)

 南砺市井波地域中心部を美術館に見立て、アート作品を展示する「まちなみアートinいなみ2019」の2日目は22日、八日町通りにコスプレーヤーが登場し、クラシックカーが展示されるなど多彩な催しが繰り広げられた。

 桜哉(さくや)さん(南砺市井波地域出身)ら富山、石川両県のコスプレーヤー8人が来場。「風の谷のナウシカ」のナウシカや、「ルパン三世」の次元大介、「銀魂」の坂田銀時ら人気アニメ映画や漫画のキャラクターになりきって通りを歩いた。来場者の写真撮影にも気軽に応じた。

 クラシックカーは1960~70年代を中心にした計20台を展示。日産フェアレディZやマツダコスモクーペ、スバル1000SSなど往年の名車が並び、来場者はじっくりと見入ったり、しきりにカメラのシャッターを切ったりしていた。クラシックカーの写真を撮りに家族3人で訪れた長谷川泰彦さん(44)=富山市婦中町堀=は「古い町並みと車の雰囲気がとても良い。コスプレも写真映えする」と笑顔を見せた。

 聖徳太子の生涯が描かれた絵伝を使った絵解き説教や、日本各地から即席麺を取り寄せた「全国袋ラーメン博」もあり、大勢の人でにぎわった。

 まちなみアートは23日まで。最終日は井波別院瑞泉寺での絵解き説教や「勅使御(お)待ち受けの間」の特別公開などがある。北日本新聞社共催。問い合わせは南砺市観光協会井波観光案内所、電話0763(82)2539。

砺波・南砺・五箇山 ニュース