色鮮やかな赤色に染まったコキア=砺波チューリップ公園

色鮮やかな赤色に染まったコキア=砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉

赤いコキア見ごろ 砺波チューリップ公園

北日本新聞(2019年9月26日)

 25日の県内は高気圧に覆われ、すがすがしい陽気となった。最高気温は富山25・0度、高岡(伏木)25・3度など各観測地点でほぼ平年並みだった。砺波チューリップ公園(砺波市花園町)ではコキアの紅葉が見頃を迎え、来園者を楽しませている。

 コキアはほうきの材料として使われることもあり、ホウキグサとも呼ばれる。約400株が植えられ、来園者は「目が覚める赤色できれい」「ふわふわしてかわいい」と話していた。10月上旬まで楽しめる。富山地方気象台によると、晴天は27日まで続く見込み。

砺波・南砺・五箇山 ニュース