新潟県 十日町・松之山・津南 祭り・催し

20年2月の十日町雪まつり 大地の芸術祭とコラボ

新潟日報(2019年12月4日)

 2020年2月に新潟県十日町市で開催される「第71回十日町雪まつり」の実行委員会が、同市本町6の地場産業振興センター「クロステン」で初会合を開いた。大地の芸術祭とのコラボレーション企画など、実施計画案が承認された。

 会合は11月29日に開かれた。実施計画によると、十日町雪まつりは2月14日から3日間の日程で開かれる。メインイベント「雪上カーニバル」中止に伴い、十日町高校と越後妻有文化ホール「段十ろう」周辺をメイン会場とする。

 十日町高校グラウンドの「コミュニティひろば」では各種アトラクションを展開する。大地の芸術祭との融合企画として、磯崎道佳さんのアート作品を設置、和太鼓集団「鬼太鼓座」がステージを行う。15日夜には雪上花火を打ち上げる。音楽イベント豪雪JAM開催も調整している。

 段十ろう周辺は「アクティビティゾーン」と位置づけ、雪上ゲームやスポーツなど体験型プログラム、雪上レストランなどを計画している。段十ろうではソプラノ歌手森麻季さんらの有料コンサートも開かれる。

 実行委員長の関口芳史市長は「雪まつりは市のさらなる可能性を示す場として生まれ変わる。雪国のすばらしさを市内外にアピールしたい」と語った。

十日町・松之山・津南 ニュース

十日町・松之山・津南
イベント

十日町・松之山・津南
スポット