菅笠を使った正月飾りをPRする店員

菅笠を使った正月飾りをPRする店員

富山県 高岡・氷見・射水 特産

特産菅笠の正月飾り 高岡・福岡工房「いっぷく処」で販売

北日本新聞(2019年12月21日)

 高岡市福岡町特産の菅笠(すげがさ)に縁起物を飾り付けた「正月飾り笠」が同市福岡町福岡のまちづくり福岡工房「いっぷく処(どころ)」で販売されている。

 飾り笠は同所の岸野商店が製作した。直径21センチで、水引や獅子頭、松竹梅の造花のほか、来年のえとにちなんでネズミの飾りも取り付けた。

 同工房の店員は「福岡の特産を使った珍しい飾り笠を眺めて楽しんでほしい」と話している。

 価格は1700円。月曜定休で、営業時間は午前9時~午後5時。年内の営業は28日まで。問い合わせは同工房、電話0766(64)0020。

高岡・氷見・射水 ニュース