松平氏の家紋が入った松本城のピンバッジ

松平氏の家紋が入った松本城のピンバッジ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

正月も松本城へ 恒例の城主家紋入りピンバッジ配付

信濃毎日新聞(2019年12月28日)

 松本市と市教育委員会が来年1月3日に松本城本丸庭園などで開く新春祝賀式で、松本藩主・松平氏の家紋と城をあしらったピンバッジを千個限定で無料配布する。歴代藩主6家の家紋をデザインしたグッズを作る恒例企画。午前9時半から黒門付近で引換券を配る。

 大坂冬の陣で徳川方に付き、真田幸村が守る「真田丸」を攻めた松平直政(1601〜66年)が1633〜38年に松本藩主を務めた。ピンバッジは南側から見た天守とともに家紋をあしらった。松本城管理事務所によるとバッジは毎年人気で、引換券を求め長蛇の列ができる。

 新春祝賀式は来場者と新春を祝う恒例の催し。午前10時〜午後3時に羽根突きやこま回しの大会などがある。

 1〜3日は本丸庭園を無料開放する(天守への入場は有料)。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット