鮮やかな桜が並ぶ園内=県中央植物園

鮮やかな桜が並ぶ園内=県中央植物園

富山県 富山・八尾 花・紅葉

ソメイヨシノ鮮やか 県中央植物園でさくらまつり開幕

北日本新聞(2020年4月3日)

 県中央植物園の「さくらまつり」は2日、富山市婦中町上轡田の同園で始まり、来園者が鮮やかなピンク色のソメイヨシノをはじめ、多彩な桜を楽しんだ。5日まで。

 園内には約120種類約490本の桜がある。今年の園内のソメイヨシノは3月27日ごろに開花し、現在7分咲き。週末には満開になる見込みという。

 来園者は約300メートルの並木道に90本が連なるソメイヨシノや、同園が「今年の桜」としてPRするフタカミザクラなどを見ながら、ゆっくり散策していた。ソメイヨシノにまつわるクイズラリーもあった。

 まつりはソメイヨシノの見頃に合わせ、毎年開催。期間中の開園は午前9時~午後9時半で、日没後はライトアップする。

 入園料は大人200円で、高校生以下と70歳以上は無料。問い合わせは同園、電話076(466)4187。

富山・八尾 ニュース