投稿したサラダのレシピを紹介する大和さん

投稿したサラダのレシピを紹介する大和さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 グルメ

#プロのレシピ、おうちで作って 松本発、SNSで紹介の動き

信濃毎日新聞(2020年5月14日)

 新型コロナウイルス感染を防ぐため外出を自粛している人に自宅で料理を楽しんでもらおうと、料理のプロが会員制交流サイト(SNS)でレシピを紹介する動きが広がっている。松本市大手のレストラン「ザ・ソースダイナー」は、家で手軽に作れて見栄えがする料理の紹介を写真共有アプリのインスタグラムで始めたところ、全国からレシピの投稿が寄せられている。

 店主の安達真さん(41)=松本市=が「家にいる時間が長くなった男性に料理に挑戦してほしい」と、4月下旬に東京の友人とインスタグラムで投稿を開始。男性の料理人に限り、簡単に作れて見た目がおしゃれな料理の提案を求めた。5月12日までに全国の21人が、アボカドのトーストなどのレシピを投稿した。

 安達さんは20代の頃に米ニューヨークのサンドイッチ店で働いたことがある。自身は、フランスパンにハムやチーズなどをのせて焼く、当時の思い出が詰まったサンドイッチを投稿した。

 飲食店は営業自粛を求められるなどして経営状態は厳しく、安達さんの店も現在はテークアウトのみの営業。一方、掲載された料理を自宅で作り、「感染症が収束したら店で本物を食べてみたい」と書き込む人もいる。安達さんは「コロナ収束後まで生き残りたい」と話す。

 他にもインスタ上でレシピを紹介する企画に、自分のレシピを投稿する人がいる。同市北深志の「カフェドハルカ」店主の大和(おおわ)晴佳さん=松本市=は、オレンジとトマトにオレンジ果汁とオリーブオイルをかけたサラダを投稿した。子どもの頃に母が作ってくれたレシピを改良したもので、「生活に取り入れてほしい」と話している。

 安達さんの投稿は「#ボーイズクックバトン」で、大和さんの投稿は「#料理リレー」で検索できる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット