水面に浮かぶ色とりどりのアジサイが涼しげな「花手水」=倶利迦羅不動寺

水面に浮かぶ色とりどりのアジサイが涼しげな「花手水」=倶利迦羅不動寺

富山県 砺波・南砺・五箇山 花・紅葉 アウトドア・レジャー

アジサイの宝石箱 倶利迦羅不動寺

北日本新聞(2020年6月19日)

 小矢部市と石川県津幡町の境にある倶利迦羅不動寺の山頂本堂で、アジサイを手水鉢(ちょうずばち)に浮かべた「花手水」がお目見えし、涼しげな風情を漂わせている。

 参拝者の癒やしにつながればと、境内に咲くアジサイを使って2年前に始めた。今年も会員制交流サイト(SNS)で発信すると、「宝石箱みたい」と話題を集めた。18日は参拝者が次々に訪れ写真に収めていた。

 五十嵐光峯住職は「コロナ疲れを癒やし、やすらぎを持ち帰ってほしい」と言う。7月中旬まで楽しめる。

■お願い
 出掛ける際はしっかりとした新型コロナウイルス感染防止対策を取ってください。

砺波・南砺・五箇山 ニュース