灯籠に照らし出された石仏=金沢市小立野5丁目の如来寺

灯籠に照らし出された石仏=金沢市小立野5丁目の如来寺

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

暑さ残る夜、石仏に光 金沢

北國新聞(2020年8月13日)

12日の石川県内は暖かく湿った空気が流れ込み、曇りや雨となった。最高気温は金沢32・4度など、11観測地点中9地点で真夏日を記録した。夜も暑さが残る中、金沢市小立野5丁目の浄土宗如来寺では石仏万(まん)燈(とう)会(え)が営まれ、手彫りの石仏1065体が灯籠の柔らかな光に照らされた。
 石仏は1995年の参道改修に伴い、不要となった敷石を後世に残すため有志が制作した。2014年に目標の1千体を超えた後も寄進は続き、数は少しずつ増えているという。今年は金沢美大生が協力し、灯籠約150個が並べられた。吉田隆一住職(51)が読経し、参列者が焼香した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット