過去の「おわら風の盆」の写真を厳選して載せた来年のカレンダー=越中八尾観光会館

過去の「おわら風の盆」の写真を厳選して載せた来年のカレンダー=越中八尾観光会館

富山県 富山・八尾 祭り・催し その他

おわら風の盆カレンダーを一新 越中八尾観光協会

北日本新聞(2020年8月30日)

 越中八尾観光協会が毎年作る「おわら風の盆」の来年版カレンダーがこのほど完成した。新型コロナウイルスの影響で今年の祭りが中止となったため、デザインを一新。過去9年分の表紙など、これまでの厳選した写真を使った「総集編」として売り出す。

 来年版は2012~20年の表紙となった写真をはじめ、おわらを受け継ぐ富山市八尾地域の11町の踊り手や地方衆、町並みの姿をさまざまに捉えたものを掲載。毎月、異なる目線でおわらの風情を感じられる。

 表紙は井田川から見上げた月夜に照らされる八尾町中心部の風景を採用。おわらで小休止する際の囃子(はやし)の一節「いっぷくしょまいかいね いっぷくしてから それからまたやろまいかいね」を添え、次の祭りを待ち望む住民らの思いを表現した。担当者は「これまでのおわらを思い出し、来年を楽しみに待っていてほしい」と話す。

 値段は1部1100円(税込み)。越中八尾観光会館、県内や都内の土産店などで取り扱い、オンライン販売も行っている。問い合わせは同協会、電話076(454)5138。

富山・八尾 ニュース