木々が鮮やかに色づき、見頃を迎えた境内=小松市の那谷寺

木々が鮮やかに色づき、見頃を迎えた境内=小松市の那谷寺

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

紅葉が最盛期 那谷寺

北國新聞(2020年11月12日)

 小松市の古刹(こさつ)、那谷寺で紅葉が最盛期を迎えた。11日、参拝客は鮮やかな赤や黄色に彩られた境内を散策し、錦秋の趣に浸った。
 境内にはヤマモミジやイロハモミジ、ハウチワカエデなど15種類約1千本が植わっている。同寺によると、今季は寒暖差が大きくて色づきが良く、11月下旬ごろまで楽しめる見込み。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット