イルミネーションで彩られたチューリップタワー=砺波チューリップ公園

イルミネーションで彩られたチューリップタワー=砺波チューリップ公園

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

「光の花」咲き誇る 砺波チューリップ公園に電飾

北日本新聞(2020年12月2日)

 砺波市の砺波チューリップ公園と周辺施設を約10万個の電飾で彩る「チューリップ公園KIRAKIRA(キラキラ)ミッション2020」が1日、始まった。色とりどりのイルミネーションが一帯を照らし、来場者を幻想的な世界に引き込んだ。25日まで。

 砺波チューリップ公園北門に設置された大型イルミネーション「ライジングゲート」をくぐり抜けると、鮮やかな光をまとったチューリップタワーが親子らを出迎えた。新たな目玉として、4月に完成した展望園路「チューリップスカイウォーク」の連絡デッキとスロープ部分を七色の線路に見立て、光る列車「キラキラ☆トレイン」を展示した。展望園路の斜面部分には来春の第70回となみチューリップフェアのキーワード「Wa!+(プラス)」を電飾で描いた。ひょうたん池の周りをピンクと緑の電飾で囲んだり、チューリップ形のイルミネーションで飾ったりと、会場の至る所に「光の花」が咲き誇った。

 点灯式では夏野修市長があいさつし、山本善郎市議会議長が祝辞を述べた。市長ら関係者がスイッチを押すと一斉に明かりがともり、会場から拍手が起こった。

 点灯時間は、日~木曜は午後5時~同9時、金・土曜は同5時~同10時。市や市観光協会などでつくるキラキラ・アップ実行委員会が主催。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース