スノーボードを楽しむ愛好者=小松市の大倉岳高原スキー場

スノーボードを楽しむ愛好者=小松市の大倉岳高原スキー場

石川県 加賀・白山・小松 アウトドア・レジャー

2季ぶり営業初滑り 小松・大倉岳スキー場

北國新聞(2020年12月23日)

 小松市の大倉岳高原スキー場は22日、今季の営業を開始し、待ちわびた愛好者が初滑りを満喫した。
 同スキー場は昨季、暖冬の影響で営業日数がゼロに終わった。12月中の営業開始は2014年以来、6年ぶりとなる。22日の積雪は山頂で65センチ、ロッジ前は45センチとなった。
 管理事務所の難波修平所長は「2年前のシーズンの営業日数は6日、昨季はゼロだったので、今季は1日でも長く続けたい」と話した。営業時間は午前8時~午後9時半となる。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット