氷見高校生が編集に携わり完成した「氷見市るるぶ」

氷見高校生が編集に携わり完成した「氷見市るるぶ」

富山県 高岡・氷見・射水 アウトドア・レジャー グルメ その他

高校生×るるぶ ガイド本を合作 氷見の映えスポット案内

北日本新聞(2021年3月9日)

 氷見高校生が編集に携わった旅行ガイドブック「氷見市るるぶ」(AB判)が完成した。観光スポットや自然、グルメ、宿など市内の見どころを若い感性で紹介している。日本語版9千部と台湾などで使われる繁体字版千部を印刷し、国内外への観光PRに活用する。

 市の「産学官連携による滞在型観光推進事業」の一環。氷見高と旅行大手JTB、市が連携し、同校ビジネス科1年生15人が地域協働学習「未来講座HIMI学」で取り組んだ。経費は国から全額補助を受けた。

 日本語版は表紙と裏表紙を含め16ページ。市内の特産品を手軽に購入できるひみ番屋街や市出身の漫画家、藤子不二雄(A)さんのキャラクターに出合える中心部一帯の「まんがワールド」など観光スポットをはじめ、森や海の魅力を幅広く紹介している。身近なグルメや泊まりたくなる宿泊施設も取り上げた。

 日本語版には未来講座HIMI学や今回の編集過程、高校生の視点ならではの地元を自慢する情報も盛り込んだ。

 市内の宿泊・観光施設、北陸のJTB支店に配るほか、国内外でのPR活動に役立てる。

高岡・氷見・射水 ニュース