完成した館内を見学する関係者=白山市徳光町

完成した館内を見学する関係者=白山市徳光町

石川県 加賀・白山・小松 グルメ 特産

白山・徳光に物産館 16日開業 「黄金トイレ」も

北國新聞(2021年4月15日)

 白山市徳光町で16日に開業する物産館「白山ゲートウェイとくみつTaanto(タント)」の竣工(しゅんこう)式は14日、同施設で行われ、出席した約60人が海道沿いの新たなにぎわい創出拠点に期待を込めた。高速道からも一般道からもアクセスしやすい立地を生かし、集客を目指す。

 物産館は北陸自動車道徳光パーキングエリアの隣接地で、旧まっとう車遊館跡の複合商業ゾーン内に建設された。延べ床面積800平方メートルの店内には金箔(きんぱく)タイル約3千枚を使用した「黄金のトイレ」が設けられ、売り場では地元の特産品を多数取り扱う。

 式では施主であるライフ・ハウジング(金沢市)の濱田重隆社長、山田憲昭白山市長、藤田政樹同市議会議長らがあいさつし、内覧会では関係者がトイレなど内部を見て回った。

 物産館を核とする複合商業ゾーンでは昨年来、コンビニや複数の飲食店が先行営業しており、近くカレー専門店、唐揚げ専門店もオープンする予定となっている。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット