スカイバスから富山城を眺める乗客たち

スカイバスから富山城を眺める乗客たち

富山県 富山・八尾 アウトドア・レジャー

スカイバス 眺め最高 富山市中心部の見どころ巡る

北日本新聞(2021年4月24日)

 富山地方鉄道は23日、屋根のない2階建てバス「スカイバス富山」の運行を富山市中心部で始めた。6月13日(5月12日と26日は運休)まで毎日6便、富山駅を発着点に富山城や富岩運河環水公園など市中心部の観光スポットを約40分かけて巡る。

 運行初日となった23日は、午前10時発の第1便に38人が乗車。家族6人で乗り込んだ同市の女性は「新型コロナの影響でなかなか遠くに出掛けられない。スカイバスに乗るのを楽しみにしていた」と話し、開放感あふれる景色を満喫した。

 定員は44人で、料金は大人800円、学生500円、小学生以下400円。予約不要で、当日乗車券は富山駅前の乗り場で販売する。

富山・八尾 ニュース