新商品のパネットーネ(左)とパンドーロ

新商品のパネットーネ(左)とパンドーロ

富山県 高岡・氷見・射水 グルメ

イタリア伝統の味紹介 高岡のパン店で発酵菓子

北日本新聞(2021年12月21日)

 イタリア伝統のクリスマスの味を紹介しようと、高岡市守山町のパン店「ブーランジェリー グラン オム」は今年初めて、発酵菓子「パネットーネ」と「パンドーロ」を店頭に並べている。

 パネットーネは、天然酵母で3日間かけて生地を発酵させる。レーズンやオレンジピールなどドライフルーツを練り込み、バターをたっぷり使ってしっとりと焼き上げる。パンドーロは同じ方法で発酵させ、ドライフルーツは入れず粉砂糖をまぶす。いずれも1944円。

 クリスマス以降も地元の果物を使うなど工夫しながら、年間を通して販売する。オーナーシェフの小嶋慎一郎さんは「本場の味を知ってほしい」と話した。

えきねっと びゅう国内ツアー

高岡・氷見・射水 ニュース