稽古納めに臨む八日市町の子供役者=小松市のみよっさ

稽古納めに臨む八日市町の子供役者=小松市のみよっさ

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

13日開幕へ寺町、八日市町が稽古納め 小松・曳山子供歌舞伎

北國新聞(2022年5月12日)

 13日に小松市で開幕するお旅まつりで、3年ぶりとなる曳山(ひきやま)子供歌舞伎を上演する当番町の寺町と八日市町は11日、それぞれ稽古納めを行い、子供役者がせりふや所作を確認し、本番の舞台へ気持ちを高めた。

 寺町は稽古場の曹洞宗建聖寺、八日市町はこまつ曳山交流館みよっさで、振り付け担当の指導を受けながら総仕上げに臨んだ。両町は12日、町民に演目を披露する町内手向(たむ)けを行う。

 寺町は11日、同町の集会所「寺小屋」で曳山子供歌舞伎の事務所開きを行い、町民が成功を願った。町内会長で曳山実行委員会長の小林竹次さんは「いよいよ始まった。ここからまつりの活気を発信したい」と意気込んだ。期間中の好天を願い、曳山にてるてる坊主をつり下げた。

 11日は北陸電力小松支店と北電送配電石川支社小松配電部の計62人がJR小松駅や栄町の同支店の周辺を清掃した。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース