山代音頭を踊る参加者=加賀市山代温泉

山代音頭を踊る参加者=加賀市山代温泉

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し 温泉

輪踊り、にぎやかに幕 山代の菖蒲湯まつり

北國新聞(2022年6月6日)

 加賀市山代温泉の菖蒲湯(しょうぶゆ)まつりは最終日の5日、住民や旅館関係者、観光客が古総湯周辺で輪踊りを披露し、3年ぶりの開催となった祭典はにぎやかに幕を下ろした。

 県内の津軽三味線愛好者でつくる「撥美音(ばちみね)ぼたん会」の会員30人が「山代音頭」と炭坑節に独自の詩をつけた「山代探幸節(たんこうぶし)」を披露し、参加者が演奏に合わせて軽やかに踊った。

 古総湯周辺では開陽保育園児による鼓笛演奏、同温泉の北大通り会、あけぼの両商店街などでは商店みこしが繰り広げられた。地元児童が湯の街を練る「代(しろ)っ子(こ)みこし」は新型コロナ感染対策で中止した。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース