大輪の花を咲かせたアサガオを観賞する来場者=白山市松任総合運動公園屋内運動場

大輪の花を咲かせたアサガオを観賞する来場者=白山市松任総合運動公園屋内運動場

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉 祭り・催し

大輪アサガオに涼感じ 石川県・白山市でまつり開幕

北國新聞(2022年8月6日)

 白山市の第45回千代女あさがおまつり(北國新聞社後援)は5日、市松任総合運動公園屋内運動場など2会場で開幕し、住民が丹精して赤紫やピンク色などの大輪を咲かせたアサガオ約2千鉢が来場者に一服の涼を感じさせた。

 「朝顔やつるべとられてもらひ水」の句を詠んだ江戸時代の俳人・加賀の千代女の出身地にちなみ、アサガオは市の花で、多くの市民が育てている。松任駅南広場にも色鮮やかなアサガオが並んだ。

 4日の大雨の影響で開会式を中止し、搬入開始日を5日以降としたため、一部の出品者のアサガオは今後展示される。審査は8日に変更した。まつりは9日まで。

えきねっと びゅう国内ツアー

加賀・白山・小松 ニュース