別所温泉の「旅の宿南條」に飾られたつるし飾りを眺める滝沢さん

別所温泉の「旅の宿南條」に飾られたつるし飾りを眺める滝沢さん

長野県 上田・小諸 祭り・催し

上田の歴史を伝える「つるし飾り」 別所温泉でまつり

信濃毎日新聞(2018年7月8日)

 上田市別所温泉の旅館や日帰り温泉施設を中心に約50カ所で「第9回つるし飾りまつり」が開かれている。愛好者らによる「別所つるし飾りの会」や別所温泉観光協会などでつくる実行委員会が主催。8月16日まで愛らしい作品を楽しめる。
 別所つるし飾りの会のメンバーが作った作品を中心に展示。安産の象徴とされる犬や、子どもが経済的に不自由しないように願った巾着などの作品が飾られている。日帰り温泉施設「あいそめの湯」や旅館「旅の宿南條」などでは、子どもの健やかな成長を願う福岡県柳川市の「柳川さげもん」など「日本三大つるし飾り」の飾りも並べている。
 同会によると、上田地域では江戸時代後期、初節句を迎えた女の子の成長と幸せを願い、つるし飾りを贈る風習があった。養蚕が盛んだった別所温泉では、作品に絹を使ったり、台紙に蚕種紙を活用したりしたという。こうした地域の歴史と文化を伝えつつ、温泉街を活性化しようと、まつりを開いてきた。
 同会会長の滝沢まつえさんは「多くの観光客に見てもらい、別所温泉にまた遊びに来てほしい」としている。問い合わせは別所温泉旅館組合(電話0268・38・2020)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット