上田市観光会館で開催中の「サマーウォーズ」パネル展。細田監督の他の作品も紹介している

上田市観光会館で開催中の「サマーウォーズ」パネル展。細田監督の他の作品も紹介している

長野県 上田・小諸 祭り・催し

サマーウォーズ、また「聖地巡礼」を 上田でパネル展

信濃毎日新聞(2018年8月2日)

 上田市が舞台のアニメ映画「サマーウォーズ」(細田守監督)で描かれている市内のスポットと実際の現場の写真を比べて楽しむパネル展が、同市大手の市観光会館で31日まで開かれている。来年は映画公開から10年の節目で、細田監督の新作「未来のミライ」も現在、公開中。信州上田観光協会が、盛夏の上田でゆかりの舞台を訪ねる「聖地巡礼」を市内外の人に改めて楽しんでほしい―と企画した。

 2009年公開のサマーウォーズは、主人公の男子高校生と一緒に上田の大家族「陣内(じんのうち)家」がインターネット上の仮想空間から始まった世界の危機に立ち向かうストーリー。観客動員数は100万人を超えた。細田監督の妻が上田市出身で、上田の風景や歴史がふんだんに描かれている。

 展示では、4枚のパネルに、映画に描かれた風景と実際の風景を並べて細かな違いを紹介。上田ガスのタンクが顔をのぞかせるように描かれた新幹線上田駅のホームについては「実際は壁が高く、景色はほとんど見ることができません」と説明している。陣内家の門のモデルとなった上田城跡公園櫓(やぐら)門や夏祭り「上田わっしょい」も取り上げた。

 同公園を家族らと訪れ、パネル展に立ち寄った奈良市の広田尚実さんは「上田は『真田丸』のイメージが強く、アニメの舞台とは意外。帰ったら映画を見てみたい」と話した。無料で、期間中は無休。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット