リニューアルした「みち草かたり草 庄川・井波のおたのしみマップ」

リニューアルした「みち草かたり草 庄川・井波のおたのしみマップ」

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

観光マップ 魅力アップ 庄川・井波地域が製作

北日本新聞(2018年8月20日)

 砺波市庄川地域と南砺市井波地域の観光スポットを紹介する地図「みち草かたり草 庄川・井波のおたのしみマップ」が、リニューアルされた。訪れた観光客に手軽に利用してもらおうと、庄川峡観光協同組合と南砺市観光協会井波支部が作り、同組合の川崎和夫副理事長は「庄川と井波の両方の魅力を知ってもらいたい」と話している。

 地図は、お互いの地域の魅力を共有し、観光促進につなげようと2015年に製作した。庄川地域の小牧ダムや庄川水記念公園、アユ料理店、井波地域の瑞泉寺や井波彫刻総合会館、越中一宮高瀬神社など約100の観光スポットを手書きの文字で紹介。簡単なイラスト入りで、初めて訪れた観光客にも親しみやすくなっている。

 今回のリニューアルでは、国道156号に色を付けて分かりやすくし、庄川名物のミルクまんじゅう「ゆずまる」や庄川温泉野菜のイラストを加えた。製作の中心となっている庄川峡観光協同組合の河合要子さんは「手に取った人に楽しんでもらえるよう心掛けた」と話した。

 地図はA3判で5千部製作。観光施設や旅館、飲食店などで配布している。

砺波・南砺・五箇山 ニュース