投射され光が側面の鏡に反射し、どこまでも続くように見えるプロジェクションマッピング

投射され光が側面の鏡に反射し、どこまでも続くように見えるプロジェクションマッピング

長野県 伊那路 祭り・催し

屋内外で「星に包まれて」 阿智のスキー場でツアー

信濃毎日新聞(2018年12月12日)

 「日本一の星空」をPRする阿智村のスキー場「ヘブンスそのはら」で10日夜、コンテナや地面に星などの映像を映す「プロジェクションマッピング」や星空観察などが楽しめる「ウインターナイトツアー」が始まった。冬の集客増を図ろうと始めて3年目。これまでは屋外が中心だったが寒さ対策として、屋内の催しを充実させた。

 コンテナ内に鏡を活用し光がどこまでも続くかのようにプロジェクションマッピングを見せる通路を初めて設置。画面に触れると太陽系の惑星の説明が映る展示もある。訪れた観光客たちは「きれい」と眺めたり、スマートフォンで写真を撮ったりしていた。

 映像製作を手掛けた「ネイキッド」(東京)の久保哲矢さん(32)は「今年は星に包まれる感覚を表現した」と話している。名古屋市から初めて訪れた大学生堀拓己さん(21)と、楠木佳乃さん(21)は「星の映像や展示の後、きれいな星空を見てさらに感動した」と楽しげだった。

 ナイトツアーは来年3月末までの午後7時〜午後10時。大人・高校生2200円、小中学生1000円。

伊那路 ニュース