長野県 その他

2~4月の気温、平年並みか高く 長野県内3カ月予報

信濃毎日新聞(2019年1月26日)

 気象庁は25日、県内を含む関東甲信地方の3カ月予報(2〜4月)を発表した。長野地方気象台によると、北からの寒気の影響を受けにくく、気温は平年並みか高い見込み。一方、低気圧や前線の影響を受けやすく、降水量は平年並みか多いと予想している。

 気象台によると、今冬は上空を流れる偏西風が日本の東で北に蛇行。このため北日本を除いた地域では北からの寒気の流れ込みが弱く、南からの湿った暖かい空気が流れ込みやすくなる見込みという。

 2月は平年と同様に晴れの日が多く、気温と降水量は平年並みの予想。3、4月は低気圧や前線の影響を受けやすく、平年に比べて晴れの日が少なくなり、降水量は平年並みか多いとしている。気温は3月が平年並みか高く、4月は高い見通し。

 一方、北部山沿いと中野飯山地域は2月に気圧の谷や寒気の影響を受けやすく、降雪量が平年並みか多い見通し。3月の降雪量は平年並みか少ないとみている。

長野県 ニュース