動画の一場面。懐古園前で天狗(てんぐ)が踊る

動画の一場面。懐古園前で天狗(てんぐ)が踊る

長野県 上田・小諸 その他

キレキレ天狗の舞、懐古園PR こもろ観光局が動画制作

信濃毎日新聞(2019年3月28日)

 小諸市の一般社団法人「こもろ観光局」は、市内の名所懐古園をPRする動画を作った。ヒップホップ音楽を背に、天狗(てんぐ)姿のダンサーが踊る30秒の動画で、若者向けの内容に仕上げた。SNS(会員制交流サイト)上で拡散させ、4月6日に始まる「小諸城址(じょうし)懐古園桜まつり」の誘客にもつなげたいとしている。

 動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開。浅間山の伝説にちなんだ天狗3人が、山から懐古園に降り立ち、ダンスする。歌詞に乗せ、日本100名城、城下町より低い場所に本丸を構える「穴城」といった小諸城の特徴も紹介している。

 首都圏在住の千人を対象にした観光局の調べでは、小諸市の認知度は60代以上で9割を超えるものの、10〜30代は3〜4割にとどまる。動画は首都圏の30代男女にターゲットを絞り、天狗と懐古園という組み合わせのギャップやテンポの速さを重視。ツイッターやフェイスブックで宣伝し、4月には県内のテレビCMでも流す予定だ。

 今回、懐古園の花鳥風月を紹介する動画も制作した。営業企画部長の井出修二さん(68)は「旧北国街道の町並みなど、小諸には見どころがたくさんある。動画を見て、懐古園やその周辺を歩いてみてほしい」と話している。

上田・小諸 ニュース