マップをPRする(上段右から)赤羽さん、栗林さん、小口良平さん、麻利子さん(中央下)

マップをPRする(上段右から)赤羽さん、栗林さん、小口良平さん、麻利子さん(中央下)

長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

辰野に3つの自転車コース 世界一周経験・小口さんらがマップ

信濃毎日新聞(2019年4月3日)

 辰野町は、自転車で町内を巡る「着地型観光」に力を入れようと、町内に三つのサイクリングコースを設定し、コースを紹介するマップを作った。自転車で世界一周した町内在住の小口良平さん(38)が監修。町地域おこし協力隊員による自転車ツアーも近く始める予定だ。

 コースは、JR辰野駅を出発して町南部の田園地帯で折り返す初心者向け(15・2キロ)、JR信濃川島駅を発着点に蛇石(じゃいし)キャンプ場まで行って折り返す中級者向け(21・1キロ)、辰野駅を出て大城山を上り、日本中心の標などを巡る上級者向け(30・2キロ)。マップにはコース沿いにある飲食店や観光地も載せた。

 小口さんの妻の麻利子さん(38)と栗林太朗さん(24)の協力隊員2人と、元町集落支援員の赤羽孝太さん(37)が実行委員会を立ち上げ、コース設定とマップ作りを企画。麻利子さんは「町の魅力をのんびり体感してほしい」。麻利子さんと栗林さんは現在、自転車ツアーのガイド資格取得のため講習を受けている。

 小口さんは諏訪地方でもサイクリングによる地域活性化に取り組んでおり、「いずれは諏訪と辰野をつなぐコースを考えたい」としている。

 マップは約5千部作り、役場など町内30カ所、町外は諏訪、松本、塩尻方面のコーヒーショップやキャンプ場など70カ所に置く計画。実行委は自転車を止められるサイクルスタンドの設置も町内で進めており、マップと合わせて設置希望者を募っている。問い合わせは事務局(電話050・5359・4369)へ。

伊那路 ニュース