小海町のスタート地点から続々と出発するクラシックカー

小海町のスタート地点から続々と出発するクラシックカー

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し

自慢のクラシックカー小海に集結

信濃毎日新聞(2019年4月21日)

 小海町を起点に行われるクラシックカーのラリー「コッパディ小海」が20日、2日間の日程で始まった。町などでつくる実行委員会が主催し29回目。初日は東信、諏訪地方や山梨県などを巡る約230キロのコースを、県内外から集まった往年の名車約50台が走った。
 発着点は小海町の松原湖高原にあるリゾート施設「小海リゾートシティ・リエックス」。1920年代以降のポルシェやアルファロメオ、フィアットなどがずらりと並び、低いエンジン音を響かせた。ラリーはコース内に設けたチェックポイントを回りながら、設定された時間内で正確に走れるかを競った。
 愛好者たちはカメラを手にコース沿いに並び、スタートを見守った。友人の応援に訪れた会社員の菅佐原朝幸さん(62)=東京=は「雲一つない天気でクラシックカーが映えている。いつも以上にきれい」と話していた。
 21日は小海リゾートシティ・リエックス内の上り道を走る「ヒルクライム」が行われる。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット