各施設が考案し、提供するスイーツ

各施設が考案し、提供するスイーツ

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し スイーツ

恋の始まり、スイーツ散歩で 両陛下出会いの軽井沢

信濃毎日新聞(2019年4月25日)

 軽井沢町内のホテルなどでつくる実行委員会は27日〜5月31日、それぞれの創作スイーツ(菓子)を各施設で提供する催し「軽井沢スイーツ散歩2019春」を開く。改元を記念し、天皇、皇后両陛下の出会いの場となった思い出のテニスコートがあることから、「軽井沢気品あふれた恋のはじまり」がテーマ。24日に町内で披露した。

 6回目となる今回は町内のホテルやレストラン、カフェなど11施設が参加した。

 アイスのように凍らせたムースに、ティアラ(王冠形の髪飾り)をイメージした砂糖細工やウエディングベールに見立てたあめ細工、イチゴ、赤スグリを添えた一皿などがあり、華やかな雰囲気。グラスの中にパンナコッタやムースを入れ、イチゴやブルーベリー、白ブドウ、食用花などをちりばめた一品も。担当者は「宝石箱のようなイメージ。甘酸っぱい恋をイメージしていただけるようにと作った」と話していた。

 価格は450〜1782円。数量限定、持ち帰りのみなどで対応する施設もある。問い合わせは実行委事務局(電話0267・46・9155)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット