磐越西線で6月に運行される「12系客車」(JR東日本提供)

磐越西線で6月に運行される「12系客車」(JR東日本提供)

新潟県 新潟・岩室 鉄道

レトロ客車で快速運行 新津-会津若松 6月に4日間

新潟日報(2019年5月13日)

 JR東日本新潟支社は6月15、16、22、23日、磐越西線の新津-会津若松(福島県)間でディーゼル機関車「DE10」が昔懐かしい「12系客車」をけん引する快速「DL青い12系客車」を運転する。

 12系客車は青い車体が特徴で、1969~78年に製造された。冷暖房を備え、国鉄の客車で初めて自動ドアが採用されるなど、その後のモデルとなった。

 客車4両で運転し、車内ではポストカードを配布する。上りは新津午前10時5分発、下りは会津若松午後3時25分発。新潟-新津間では、臨時の接続列車も運行する。

 全席指定。いずれも片道の定員は320人。予約は各運転日の1カ月前から受け付ける。

新潟・岩室 ニュース