海水浴シーズンの安全とにぎわいを願う観光関係者ら=2日、新潟市西蒲区角田浜

海水浴シーズンの安全とにぎわいを願う観光関係者ら=2日、新潟市西蒲区角田浜

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー

もうすぐ夏本番 海開き安全祈る 新潟市西蒲区・角田浜

新潟日報(2019年7月3日)

 本格的な海水浴シーズンを前に、新潟市西蒲区の角田浜海水浴場で7月2日、海開き合同安全祈願式が行われた。地元住民や観光関係者ら約30人が安全とにぎわいを願った。

 巻観光協会の主催。巻地区の角田浜や近隣の越前浜の関係者などが参加し、毎年合同で行っている。

 角田浜の浜茶屋「おとひめ」内に祭壇を設け、角田山妙光寺の僧侶が読経。その後、出席者は波打ち際まで移動し海に向かって酒や塩をまいた。

 西蒲区産業観光課によると、2018年度(7月14日~8月19日)は入り込み客数を集計している角田浜と越前浜で、前年同時期より約6千人多い計7万1450人の海水浴客が訪れたという。

 巻観光協会の本間征志会長(75)は「角田浜には恋する灯台に認定された角田岬灯台もあり、若い人も楽しめる。一人でも多くの人に巻地区の海を楽しんでもらい、無事故でシーズンを終えたい」と話した。

新潟・岩室 ニュース